はるなぴログ

WEBサイト作成技術研究

極悪サイトからの被リンクで逆SEOされたので断然バックリンク拒否する

とんでもない極悪サイトから被リンクをもらって逆SEOされたことがほぼ明白になりました。

当然ここはバックリンク拒否です!

該当する被リンクページが1ページしかなかったので、逆SEOしてきた相手の狙いも分かってきてしまいました。

f:id:hal7pi:20180722122530j:plain

Googleサーチコンソールで悪質サイトからの被リンクに気づいた

先日はGoogleサーチコンソールの情報によって、ウェブ魚拓サイトから大量の被リンクをもらっていたことに気付きました。詳しいことは以下の記事をご参照ください。

www.halu7.com

これはもしかしたら逆SEOではないかということで、被リンク数の少ないものもひとつずつていねいに確認していったところ…ビンゴ!極悪サイトから被リンクをもらっていることに気付いたという次第です。怖い。

f:id:hal7pi:20180722122917p:plain

リンク元のURLは踏まないようにご注意ください。ちなみに私は以下のような警告が出てアクセスがブロックされました。トロイの木馬ウイルスを仕込んでいるように見受けられます。「オブジェクトは感染しています」という表示が怖いですね!

f:id:hal7pi:20180722122946p:plain

なぜクロアチアドメインのURLから被リンクが送られるのか?

極悪記事の元ドメインはuspd.hrです。(こちらはアクセス可)

でもhrって見慣れないドメインですよね。Wikipediaによればhrドメインはクロアチアドメインだそうです。

.hrはクロアチア(クロアチア語: Hrvatska)向けの国別コードトップレベルドメイン。

でも何でクロアチアドメインから?更にWikipediaによれば

.com.hrを除き、全てのドメインはクロアチアの市民であったり、永住者、登録企業であるなど、クロアチア関連でなければ登録することが出来ない。.com.hrの第3レベルドメインのみが、クロアチアと接点がある限り、世界中の誰でも登録することが出来る。

なんですと?

じゃあuspd.hrドメインはクロアチアに接点のある人しか取れないということですよね。逆SEOしようと思って簡単に日本人が取れるようなドメインではないと?

これは国際マフィアのような組織なんでしょうか?ちなみに、はるなぴは国際スパイではありません。念のため。草

さて、はるなぴは偶然クロアチア語に堪能…っていう訳では当然ありませんのでuspd.hrの内容はほとんど理解できません。そこでGoogle翻訳を使ってみました。

UDRUGA SPECIJALNE POLICIJE IZ DOMOVINSKOG RATA

これをGoogle翻訳にかけると…

DOMOVINSKI RATからの特別な政権の協会

自動翻訳の技術はまだまだ進化する余地があることが分かります。しかし何だか危険な香りが漂っているような気もします。「特別な政権の協会」って…

もう少しやってみましょう。

Udruga specijalne policije iz Domovinskog rata je korisnica institucionalne podrške Nacionalne zaklade za razvoj civilnog društva za stabilizaciju i/ili razvoj udruge.

翻訳結果は以下のとおりです。

国土戦争特別警察協会は、連合の安定化および/または発展のための市民社会の発展のための全国基金の制度的支援の受益者である。

写真を見ると警察官や軍人のように見える人が写っています。クロアチア語に堪能な方がいらっしゃいましたら、このサイト自体がどのようなものなのか教えていただけると大変ありがたいです。踏み台にされているだけなのかな?

逆SEOされていたことがほぼ明白になった

さて、しかしこれで逆SEOされていたことがほぼ明白になったと考えています。

だって何でこんなところから被リンクをもらわなければいけないんですか?レイはもう気づいてしまいましたよ。少しながらも自分にフォースが備わっているらしいことを!いや、もっと正確にはテーマInnocentが素晴らしいのですね。

被リンクされたページははてなブログProで独自ドメイン取得するときに注意するべきことです。

この記事にはお名前ドットコムでのドメイン取得方法と注意点など、お名前ドットコムというキーワードが入っています。

従ってお名前ドットコムというキーワードで上位表示されたくないアフィリエイトサイトかどこかから逆SEOを受けていると考えるのが自然です。

それから「逆SEOはもう効かない」という話も不確かだということも分かります。だって効果がないなら、わざわざこんな手の込んだことをする必要はないからです。逆SEO効果がまだあるからやっていると考えるのが自然です。

ちなみに極悪サイトからはこの1記事だけが被リンクをもらっています。完全に狙い撃ちされている訳です。でも逆にダークサイド側の狙いもこれで分かってしまいました。

そして、はてなブロガーの皆さん!少なくともテーマInnocentを使用して記事を書いていけば「ダークサイド側も恐れるような記事が書ける」ことが証明されました。おめでとうございます!

そういうわけでこれからまたバックリンク拒否をしてまいります。方法は先日ご報告したとおりです。リンク拒否が反映されるまでかなり日数がかかると思いますが、結果が出ましたらまたご報告します。お楽しみに!