はるなぴログ

WEBサイト作成技術研究

はてなブログProで独自ドメイン取得するときに注意するべきこと

はてなブログProで独自ドメイン取得するときに注意するべきことについて備忘録として書いておきます。

はてなブログを無料版からProにした後すぐにお名前ドットコムで独自ドメインを取得しました!

ついに自分の土地を持ったという感じです!ドメイン名はhalu7.comです。

f:id:hal7pi:20180626223703j:plain

お名前ドットコムで独自ドメインを取得した理由

何故独自ドメインを取得したか? 理由は、はてなブログProに切り替えたあとの調子がすごく良かったからです。アクセスが一気に増えました!こんなことなら最初からProにしておけば良かったと思いました。

独自ドメインについても、どうせ取得するなら早い方がいいことは明白です。なので思い切ってお名前ドットコムさんのお世話になりました。

独自ドメインの取得費用は大したことはありません。ドメインの取得料はドメインの種類によって異なります。comドメインは1,150円です。

2年目以降のドメイン維持費は1280円です。月100円ぐらいですね。(いずれも2018年6月時点)

はてなブログProにかけた金額に比べたら少ないです。これも早々に独自ドメイン取得に走った理由のひとつです。

お名前ドットコムだけでなくムームードメインなどもあり迷いましたが、やはり最大手ということでお名前ドットコムにてドメイン取得することにしました。

お名前ドットコムでのドメイン取得方法と注意点

f:id:hal7pi:20180626223849j:plain

お名前ドットコムでドメインを取得する方法と注意点について書きます。

ドメインを取るのは本当に簡単です。あっという間です。ただし有効期限の切れていないクレジットカードは必要です。

あらかじめドメイン名を考えて調査しておく

注意する点はドメイン名をあらかじめ調査して決めておくことです。いったんサイトにドメインを指定してから後で変更するのはとても大変です。

ですので、ドメイン名が気に入らなくなったとか、やっぱりこっちのドメイン名の方が良かったなどといって軽々しくドメイン名を変更する訳にはいきません。

既に使用されているドメイン名は使えませんから、いくつか候補を考えておく必要があります。事前調査が必要です。

ドメイン名を決めるときの注意点

ドメイン名のつけ方にはいろいろな考え方があります。インパクトがあった方がいいとか、SEOを考えてキーワードを入れるとか…

でも、はるなぴが一番いいと思うのは短くて覚えやすいドメイン名です。halu7.comというドメイン名はこうした理由で決めました。

これだとブログのURLはhttps://www.halu7.comになります。短くて覚えてもらいやすいし、万一ブラウザなどにURLを直打ちしてもらう場合にも簡単です。ドメイン名を決めるときのご参考にしてみてくださいね。

ドメイン取得方法

お名前ドットコムでの取得方法を説明します。

といっても非常に簡単です。流れに沿って入力していけばあっという間にドメイン名が取得可能です。

まず取得したいドメイン名を検索します。

f:id:hal7pi:20180626223916p:plain

取得可能な場合には申し込み内容の確認画面が表示されます。

f:id:hal7pi:20180626223929p:plain

このときWhois情報公開代行の表示が出ていることを確認します。(後で説明します)

初めて利用する場合はメールアドレスとパスワードを入力して利用者登録を行います。クレジットカード情報も必要です。準備しておきましょう。

f:id:hal7pi:20180626223944p:plain

申し込み内容と金額を確認したら申し込みボタンをクリックします。

f:id:hal7pi:20180626223956p:plain

「お申込みを受け付けました」の画像が表示されればドメイン取得完了です。

f:id:hal7pi:20180626224006p:plain

Whois情報公開代行とは

WHOISとはドメインの所有者を調べるためのプロトコル/コマンドです。

Whoisコマンドを打てば誰がドメインを所有しているか調査することが可能です。

Whois情報とはWhoisコマンドで取得できるドメインの情報を指します。この情報には所有者の名前だけでなく住所や登録した電話番号などの情報が含まれます。

最近ネットではhagexさんが殺害されたとか、菊池桃子さんがストーカー被害にあったというニュースが流れていますね。

はるなぴはhagex氏に会ったことはありませんが、山本一郎さんとの対談を読んだことがあります。山本一郎さんが「hagex氏は実はフサフサで全くハゲていない」ことをネタにして憤っていたので良く覚えています。ご冥福をお祈りいたします。

世の中にはいろいろな人がいますから安易に住所や電話番号などの個人情報を公開するのは危険です。

Whois情報公開代行サービスとは、こうした情報を個人に代わって登録してくれるサービスです。例えば、お名前ドットコムの場合、次のように情報が書き換えられます。

f:id:hal7pi:20180626224045p:plain

個人情報が洩れずに済みますので、これは非常に重要です。なので独自ドメインをお名前ドットコムで取得する場合には必ずWhois情報公開代行を一緒に申し込みしましょう。2018年6月現在comドメインでは無料です。

ドメインを取得した後に注意すべきこともたくさんありますが、それはまた別記事で書きますね。独自ドメインを取得した結果や感想なども落ち着いたらいずれアップしていきたいと思います。お楽しみに!